浪人生必見!受かりたいなら知っておくべきこと5選

浪人

浪人しちゃったものは仕方がない。

いらっしゃいませ。浪人して難関国立大学に入学したシャルです。

浪人生は、現役生の延長ではありませんので、ご注意ください。

また後でも言いますが、浪人生は、本気でやらないとまた落ちますよ。

この世の中に、二浪、三浪なんてザラにいますし、私の知り合いにもたくさんいます。

私の友達の友達は、五浪らしいです。

でも、恐れないでください。

ちゃんとした戦略と努力をすれば、今年で受験勉強も終わりです。

私が浪人時代に実践した方法ですので、この方法が合わないかもしれません。ご了承ください。

浪人生の合格実績(私が調べた情報)

おそらくほとんどの人が知らない、予備校の合格実績ですね。

私が大学に入ってから、同じクラスで浪人していた人たちから聞いた話ですので、正確ではありません。

ですが、予備校に通い勉強しているあなたにとっては、有益な情報でしょう。

なぜなら、もっと頑張らなくちゃという気になるしかないような結果だからです。

先に言っておきますが、悲惨な結果ですので、身構えて読み進めてください。

悲惨な結果を早く知りたい方(長い前置きを飛ばしたい方)は、こちらをクリック。

私の通っていたときの状況

私は、受験に敗れ、河合塾に通っていました。

私が配属されたコースは、東大・京大の理系コースでした。

クラスは、

  • エクシード東大理系コース
  • エクシード京大理系コース
  • トップレベル東大PLUS理系コース
  • トップレベル京大PLUS理系コース
  • トップレベル東大理系コース
  • トップレベル京大理系コース

とありました。

文系のほうも同じように6つに分類されていました。

クラスについては、少々わかりにくいので図で説明しますね。

理系

理系クラス

文系

文系クラス

上図のように、理系は4つ、文系は3つのクラスに分かれて授業を受けていました。

クラスの人数等は、合格実績とともに表にしましたので、そちらをご覧ください。

合格実績

あなたが最も気になるのは、ここでしょう。

*京大についてのデータしか得られませんでした。申し訳ございません。

近畿圏内だったので、クラスの9割が京大志望でした。

表にしましたので、ご覧ください。

EL/EV k1 k3 k4
クラスの人数 約20弱 約40~50 約60 約60
京大を受けた
人数
ほぼ全員 約半分 約15人 約20人
京大に受かった
人数
8~9割 約10人 約13人 約5人

すいません。すべてに「約」がついているのは、おおまかなデータしかなかったからです。

あと、k1についてのデータは自信ない・・・

数字はほとんどあっていると思われるので、信用してもOKです。

このデータからわかるように、エクシードであればほとんどみな京大に合格し、クラスが下になるほど合格率が悪くなっています。

「下のクラスだから~」という理由ではないと思いますが、やはりこれが現実です。

これは、京大に限った話ではなく、どの大学についても言えることです。

あなたはこれを見て、どう思ったでしょうか。

出来れば、諦めるのではなく、頑張ろうと思ってください。

まだ受験当日までは時間があります。

きちんと対策をして、少しでも合格の確率を上げてくださいね。

浪人生は現役生以上に真面目に授業を受けよう

あなたが浪人生であれば分かるかもしれませんが、浪人生は受験で出る範囲を1年間で総復習するんです。

そうなると、基礎の授業が増えたり、すでに知っていることの復習が4月~10.11月くらいまで続きます。

ここで、一部の生徒が「もう知ってるから、つまんないし、授業なんていかないわ」と自分の学力を過信して、授業にいかなくなってしまうんです。

こうなると、不合格まっしぐら

基礎>>応用と言われるくらいに基礎が大事なのに、去年の受験の際にその基礎が出来ていなかったから落ちたのに、基礎固めの時期に受験のスペシャリストから講義を聞かないなんて、アホですよね。

私は、もちろんすべての授業に出て、得られるものを貪欲に得ました。

ただ、同じクラスの授業に来なくなった、京大志望の人は・・・もちろん京大に落ちてます!!

第一志望に落ちたくなかったら、今からでも遅くはないので授業に出て、話をきちんと聞いてください。

塾の講師は、受験のスペシャリストですから、わからないことがあれば聞きに行くなどして、有効活用しましょう。

その志望校はあなたのレベルに合っていますか?

今のあなたの志望校と自分の模試の結果を見比べてみてください。

どうでしょうか。合格できそうなところにあなたはいますか?

A.B.C判定なら、大丈夫です。そのまま合格を目指して頑張りましょう。

ですが、D.E判定なら、今一度考え直してみるのもアリかもしれません。

幸いなことに、予備校には「チューター」さんがいます。

「チューター」さんは、事務作業をしているだけではなく、塾の内部機密情報も取り扱っている凄い人なんです。

その機密情報の中には、当然過去数年分の受験の膨大なデータがあり、あなただけでなく他のクラスの人たちの模試の結果も知っています。

そんなにすごい情報を取り扱っている人たちですから、頼らないという手はありません

今すぐにでも相談に行ってください。

チューターさんは皆優しいですので、あなたの悩みを真剣に聞いてくれることでしょう。

私も模試の結果が返ってきたときは、毎回相談しに行ってました。

良い判定がでなかったり、「志望校が自分に合ってないのかも」と感じたら、まずはチューターさんに相談してみると良いですよ!

合格のための作戦を考えよう

もうあなた自身が気づいているかもしれませんが、浪人しても成績がガンガン伸びるのは一部だけです。

伸びるのは、「現役のときにあまり勉強しなかった」あるいは、「あなた自身に合った勉強法・戦略を見つけた」場合だけ!

前者は当たり前ですね。

後者に関しては、少々難しいかもしれません。

何度か実践していくうえで、「合っている」「合っていない」ということが分かってくるからです。

私がやっていた勉強法については、こちらで紹介しているので一度読んでみてください。

国語苦手な国語 出来ない理由・勉強法・参考書を徹底解説 数学数学が苦手なあなたにぴったりな勉強法と参考書 成績を上げる勉強法 (英語編) 成績を上げる勉強法(理科編) 成績を上げる勉強法(社会編)

そして、後は戦略についてです

戦略にも、「普段の勉強の戦略」と「テスト中の戦略」があります。

テスト中の戦略としては、こちらに書いてありますので、読んでみてください。

テストで高得点が取れる!?時間配分の仕方(前編) テストで高得点が取れる!?時間配分の仕方(後編)

「普段の勉強の戦略」については、今から詳しく説明していきます。

普段の勉強の戦略

もし、あなたが全国模試の1位を取ったとしても、苦手な科目・分野はあるはずです。

そして、あなたには最終目標である合格があります。

「その苦手をどれくらいまで克服し、他の教科もあと何をすれば、受かることが出来るのか」というのを明確にして、コツコツ勉強していくことを「普段の勉強の戦略を立てる」と言います。

このとき役に立つのが、模試

模試は、あなたの実力がはっきりと出る試験です。

模試で間違えた問題、解けなかった問題は、あなたの成長のきっかけとなる問題だと考えてください。

今まで受けた模試を引っ張り出してきて、良く分析してみましょう。

あなたが次の模試、あるいは受験までにやるべきことが明確に見えてくるはずです。

「もう落ちたくない」という思いがあるなら、一度やってみてくださいな。

浪人生に人権はないと思え!

「浪人生に人権はない」

もしかすると、あなたは既に聞いたことがあるかもしれません。

浪人していたとき、私も身をもってこれを実感しました。

親戚と会うと肩身が狭く、「大学生?」「いえ、浪人です」なんて会話を何度交わしたことか・・・

さらに、励まされたりすると本当につらいです。

世の中には、浪人生はたくさんいるのに、なぜか蔑んだような目で見られます。

私の気のせいでしょうか。

こんな苦しい状態にいつまでも居続けたら、精神がやられちゃいそうです。

一刻も早く合格して、大学生になっちゃいましょう!!

そのためには、まるでロボットのように、先生から言われたことをこなし、勉強していくしかありません。

そう、人権などないみたいに。

今のつらい状況から逃れるためには、これしかありませんので、腹をくくってください。

健闘を祈ります。

最後に

浪人生がいかにつらいかなんて、よくわかります。

友達は遊んでいる上に、「次失敗したら・・・」というプレッシャー。

ただ、なってしまったものは仕方ありません。

合格するしかないんです!!

この記事を読んだあなたが受かりますように。

勉強のやる気が出ない方は、こちらを読んでみてください。

やる気怠け者の私でも出来る!勉強のやる気を出す&持続させる方法