現役生が実践してほしい大学受験に受かるコツ

現役

リラ
リラ

出来れば、現役で合格したいな~

店長
店長

やり方さえ間違えなきゃ大丈夫さ!

受験なんて一発で終わらせたいですよね?

いらっしゃいませ。浪人して、難関国立大学に入学したシャルです。

あなたは、現役生でしょうか。

浪人生にも知ってもらいたいノウハウを書いておくので、浪人生でも読んでください。

なら、ここで紹介することをぜひ実践してみてください。

私は、運悪く浪人してしまいましたが、浪人したからこそ現役生のときにやっておけば良かったと思うことがいくつもあります。

つまり、この記事には現役生の1年間で大学に受かることが出来るノウハウがつまっているということです。

きちんと受験対策をして、さっさと大学生になっちゃいましょう!

「浪人しよう」という考えは捨てろ!

リラ
リラ

もう、浪人して来年頑張ろうかな・・・

店長
店長

甘ったれるな!!!

あなたが「浪人していい大学受かろう」なんて考えていないことを願っていますが、万が一考えていたら即刻捨ててください。

浪人しても成績が上がるのは、ほんの一部だけなんです。

私も現役時代は、「浪人したら東大だろうが、どこだろうが余裕っしょ」なんて思ってました。

でも、いざ浪人してみると、私も含めて全く成績が変わっていない

それどころか、全国模試の平均点では、現役生と浪人生では大差ないんです。

さらに、私の知り合いに二浪なんて山ほどいますし、友達の友達は五浪もいます。

つまり、浪人したら受験に受かれるなんて保証はどこにもないので、現役生のうちに一生懸命勉強して、第一志望に受かりましょう。

もっと詳しい話を、大学受験に受かる確率を上げる方法(浪人生編)で話しています。

知りたい方は、ぜひ読んでみてください。

第一志望を決めよう

リラ
リラ

どこの大学に行こうかな。

店長
店長

大学選びは、人生の分かれ道でもあるね。

もう、あなたは第一志望校を決めましたか?

途中で志望校を変えてもOKですので、今のあなたが行きたいところを決めてください。

オープンキャンパスに行く

一番いいのは、オープンキャンパスに行って決めることですね。

実際に行き、教授の話を聞き、何をしているのかを知ることが出来ます。

私の場合がそうだったんですが、オープンキャンパスでの話は、4回生・院生でやるような話を高校生にもわかりやすく解説していることがあります。

ですから、入ってみると「思ってたのと違う」ということがありますので、ご注意ください。

検索したり、話を聞く

次にいいのが、気になる大学のホームページを見たり、両親・先生・先輩など大学に行ったことがある人に、どんなところだったか聞いてみることです。

自分の目指す大学と違ったり、時代が違ったりするかもしれませんが、話を聞いているのと聞いていないのとでは、全く違います。

授業は?サークルは?部活は?飲み会は?なんて質問攻めにしてしまいましょう。

やりたいことが決まっているなら

将来が決まっている場合も楽です。

「○○に就職したい」「この分野の最先端技術を研究したい」などがあるのであれば、やりたい分野で活躍している大学・学部を選ぶようにしましょう。

私もこれで決めました。

でも、実際行ってみると「なんか違うな」ということで進路を変えましたがね。

ブランド力で決める

最後は、ブランド力で決めてしまうことです。

東大・京大・早稲田・慶応・東工大など、名を挙げればキリがないのですが、自分が努力すればいけそう、かつ有名大学を選べばいいのではないでしょうか。

大学なんて、日本に山ほどありますし、決めきれないと思いますので、ネームバリューで決めるのも一手ですよ。

過去問を見てみよう

リラ
リラ

志望校は決まったから、勉強しよう。

店長
店長

おっと、その前にやることがあるよ!

リラ
リラ

え?なに?

店長
店長

過去問チェックさ。

第一志望が決まったら、過去問を見てみてください。

余裕のある人は、解いてもらってもOK。

これを早い段階で出来ると、合格に一歩近づけます。

本屋で赤本を見てもいいですし、実際に買ってもらってもかまいません。

もちろん、ネットで見てもらってもOK。

一番大事なのは、何を見るかです。

見てもらいたいのは、以下4つ。

  • ここ数年分の問題&解答すべて
  • 各科目ごとの試験時間
  • 大問がいくつあるか、選択問題・記述の割合
  • 問題のレベル

実際に解かなくてもいいので、問題と解答を見て、「どれくらいのレベルの問題をどれだけの時間で解かなくてはいけないのか」ということを理解してください。

直近の問題を見たくない場合は、去年の問題だけ残して、2~3年分の問題を見てみましょう。

さらに、余裕があるなら見るだけではなく、自分の学力と比較して、何を重点的にやればいいのかをはっきりさせましょう。

自分と相手のレベルを比較することで、これから先の勉強計画を立てやすくなります。

過去問を早めに見ることは、メリットしかないので、ぜひ、一度過去問に目を通してみてください。

自分に何が足りないのかを見定めよう

リラ
リラ

英語が苦手なんだよね・・・

店長
店長

自分の弱点を知っているのは、強みだよ。

いつも勉強する上で意識してほしいのが、自分が合格するために、いったい何が足りないのかです。

そう、忘れてはならない最終目標が、現役合格!!

ですから、「自分に足りないもの」「いつもミスしてしまう分野」「苦手な問題」を分かるということが、とても大切なんです。

そこさえ潰してしまえば、受かるわけですから。

最も多いのが、「語彙力不足、公式を覚えていない」ということです。

受験において、基礎>>応用と表せるくらいに基礎力が大切ですので、足りていないところ・苦手なところは、基礎だけでもしっかりやっておきましょう。

問題のパターンを覚えてしまうのも、アリです。

成績が上がらないのは当たり前

リラ
リラ

成績が全く上がりません。

店長
店長

そんなに落ち込まないで。他のみんなもそうだから。

現役生で「成績がなかなか上がらず困っている」という話はよく聞きます。

でもそれは、当たり前の話です。

なぜなら、「5教科もまんべんなく勉強していれば、1つ1つの成績が上がりにくいのは当然。さらに、勉強の成果が出始めるのは3ヵ月後。」だからです。

「成績が上がらない」と嘆いていても仕方ありません。

それより、どうしたら今より1点でも多く点数が取れるかを考えながら勉強するほうがいいですよ。

「継続は力なり」とも言われているように、耐えて耐えて耐え抜いて勉強し続ければ、いつかはちゃんと結果に表れますよ。

勉強法でお悩みの場合は、こちらも読んでみてください。

国語苦手な国語 出来ない理由・勉強法・参考書を徹底解説 数学数学が苦手なあなたにぴったりな勉強法と参考書 成績を上げる勉強法 (英語編) 成績を上げる勉強法(理科編) 成績を上げる勉強法(社会編)

最後に

誰もが浪人なんてしたくありませんよね?

ならば、頑張るしかないんです。

正しい努力をしていれば、いつかは結果がついてきます。

不安でしょうが、勉強を続けて、しっかり合格してください。

テスト中のテクニックを知りたい方はこちらもお読みください。

テストで高得点が取れる!?時間配分の仕方(前編) テストで高得点が取れる!?時間配分の仕方(後編) 勉強のやる気が出ない方は、こちら。
やる気怠け者の私でも出来る!勉強のやる気を出す&持続させる方法