WordPressのテーマを自作?稼ぎたいならやめましょう

自作テーマ

ブログ・アフィリエイトで稼ぎたいなら自作テーマは地雷だぞ!

いらっしゃいませ。5ヵ月間地雷を踏み続けたシャルです。

これから、Wordpressでブログ・アフィリエイトをやり始め、稼ぎたい人は自作テーマを使わないで下さい。

私の体験、過去のデータを踏まえて説明していきます。

今日のポイント

今日のポイントです。

  • 自作テーマとは、自己満足の塊
  • 自作テーマで個性は出るが、時間が無くなる
  • 私の5ヵ月は無駄だった
  • 今すぐ有料テーマor無料テーマを使おう

テーマを自作するとは?

自作テーマってなに?

オーケー。そこから説明しようか

少し専門的な話になるんですが、「PHP・JavaScript・HTML・CSSと呼ばれるプログラミング言語を使い、一から自分のサイト・ホームページを作っていく」ことを「WordPressのテーマを自作する」と言います。

「上4つのプログラミング言語が分かっていて、すでにある無料テーマ・有料テーマをそれらの言語を駆使して、魔改造していく」ことは、「テーマを自作する」とは言いません。それは、単なる「改造」です。

家具に置き換えてみますと

  1. 取り扱い説明書通りに組み立て作業をし、そのうえでシールやステッカーを貼ってアレンジする→無料・有料テーマを使ったり、それらを改造して使う
  2. 板・ネジ・釘・ドライバーなどを一から用意して、寸法を測りながら家具を作る→テーマを自作する

プログラミング言語を知らない場合でも、どちらが大変であるかは一目瞭然ですよね。

DIY(素人が家具や家、道具を自分の手で作ること)をするのは、IKEA・ニトリから買って組み立てるより「はるかに時間がかかる」「寸法を間違えると致命的」「耐久性の保証がない」「安上がりかもしれないが自己満足の部分が大きい」と完成までも大変ですし、完成してからもメンテナンス等でめんどくさかったりします。

これは、「テーマを自作するときにも起こりえる」ことです。

「製作しているといつの間にかサイトがぐちゃぐちゃに」とか「自分ではいい出来だ、と思っていたけど他の人が見たら欠陥だらけ」(後で詳しく書きますが、私の場合はこれでした)になってしまうでしょう。

おそらく、あなたは「自分はそうならないんで。実力持ってるし~」と思っているでしょう。では、次に自作のメリット・デメリットについて、お話していきますね。

自作テーマのメリット・デメリット

でも、上手くいけば個性が出そうだね

上手くいけばね・・・

まだまだ「自作するぞ」という気が失せないあなたに、テーマを自作することのメリット・デメリットを紹介します。

メリット

メリット
  • 他のブロガーとは違うサイトデザインになり、個性が出る
  • プログラミングの勉強になる
  • いつかは、有料テーマとして販売できるかも

ゆるキャラやアニメキャラのように個性や属性を大事にしたい、またはプログラミングに興味があるなら挑戦してみてもいいかもしれませんね。

「お金儲けに繋がるかも」という淡い期待も持つことが出来ます。実際、販売までたどり着けたら月収100万越えも容易いかもしれませんね。

ここまで見て、「自作テーマ、やるしか」なんて思わないでくださいよ。ここには核爆弾級の地雷が埋まっています。なんならブログ・アフィリエイト人生を木っ端みじんにしてくる可能性も

デメリット

デメリット
  • コードを書いている時間が長すぎる
  • 自作テーマでやっている人が少なすぎて情報が手に入らないことも
  • なにかあったらすべて自分で対処しなければならない
  • デザイン面でユーザー目線に立つのが難しい
  • 完成までにとにかく半端ない時間がかかる
  • 広告の審査が不合格になる確率が上がる
  • ブログやアフィリエイトの記事を書いている時間より、ブログをメンテナンスしている時間のほうが長い
  • 人に説明できるくらいまでデザインの勉強が必須
  • SEO対策(稼ぎたいなら必須)も自分でする必要がある
  • 何年もプログラミングやデザインの勉強をしないと販売できるレベルにならない
  • 記事を書くのと並行してプログラミングするのは効率が悪すぎる
  • とにかく無駄しかない
  • プログラミング言語やWordPressがバージョンアップするたびに勉強が必要

実際にやらないとわからないかもしれませんが、マジで無駄の塊です。実際にやっていて、「自作テーマ」を使ってます!と公表しているブロガー・アフィリエイターが少ないのが、その証拠ですね。

「ある程度生活していける収入がある・事業拡大を狙っている・デザインの勉強をガッツリやってきた・どれだけ時間がかかってもやり続けられる自信がある」ならやってみてもいいかもしれませんが、とてつもない時間がかかることだけは覚えておいてください。

さらに「SEO対策」というネットで情報を発信していく上で絶対的に必要な処置も全て自分の手で実装するとなると、これまた大変なんです。

デザインにおいて、プロは「なぜこの色を使うのか」「どうしてここに余白をこれだけ作ったのか」など自分の手掛けたことに対して、きっちり説明できなければいけないみたいです。

私は、この話を見たときに「無理だ」と痛感しました。

  • プログラミングする膨大な時間を確保できる
  • どれだけ辛くてもプログラミングをしながら、並行して記事も書く
  • 自分のデザインを全て説明できる領域まで、デザインの勉強をする
  • 記事を読んでもらうため・広告収入を得るためにSEO対策もしっかりできる
  • 何があってもやめない覚悟がある

以上の覚悟が出来るなら、自作テーマで初めてもいいかもしれません。ですが、次に話す私の体験から、絶対におすすめはしませんが

自作テーマを使っての5ヵ月がホントに苦悩だった

私の実体験を話していこう・・・

ゴクリ。

ここからは、「どうして私が自作テーマを使っていたのか」そして「なぜ自作テーマをやめたのか」をお話ししていきます。

私が5ヵ月もの間、自作テーマを使っていた理由

失恋のつらさを隠すかのように没頭したHTMLとCSSの勉強の末に私がたどり着いたのが、ブログでした。

詳しくは、こちらを読んもらえればわかるかと。

りらくしティりらくしティ

何かを生み出すのにハマっていた私は、自分の手でサイトを作っていくのが楽しくて、毎日6時間コードを書いていた時期もあったくらいです。

自分の好きなようにサイトを弄れて、自分の好きなように記事も書いていました。

今では消してしまいましたが、私の不満をぶちまけたような記事やイラストに関する記事も投稿していたこともありました。

あんまり見てもらえていなくても「ブログ始めてすぐだから仕方ない」「ブログで一番大切なことは続けることだから」なんて自分に言い聞かせながら5ヵ月間もの間、記事を投稿しながら自分だけのサイトを作って、自画自賛&自己満足していたわけです。

YouTubeみたいに個性を出すのが大事という、今となってはくだらない信念を持って、時間を確保しつつ、記事と自作テーマの更新を行っていました。

ここで、私がどんな自作テーマをだったのかをお見せします。

まず、これがブログを始める前段階のときに作り上げたものです。これはまだWordPressに移行する前なのでHTMLとCSSだけで構成されてます。(約20時間かかりました)

自作テーマ-1

次に、ブログを始めて2ヵ月半のときのものですね。(ここまで変更するのにだいたい7時間かかりました)

自作テーマ-2

上の写真の3日後くらいのものです。(結構変更してまして、約10時間ですかね)

自作テーマ-3

最後にブログを始めて5ヵ月経ったときのものです。(細かい編集や意味わかんない変更などしていましたので、前回から約15時間は作業しました)

自作テーマ-4

パッと見ただけでは、「別に悪くないじゃん」なんて思うかもしれませんが、確認できるデザインの変更だけで約52時間、さらに「WordPressのテーマをどうやってサーバーにアップするか」「HTMLをPHPに書き直す(WordPressに移行するために必要)」の勉強・作業もありました。

体感で150時間くらいは、自作テーマのために時間を割いたのではないかと。

それでも、問題がたくさんありました。

自作テーマから有料テーマに変えた理由

ブログを運営していくうえで、致命的な問題が発生しました。

記事を読んでもらえない。グーグルの広告(GoogleAdSense)の審査に受からない。

5ヵ月目までのPVはこちら。

  1. 347
  2. 946
  3. 558
  4. 879
  5. 946

普通にやっていれば、半年で3000PV~10000PVまでいくそうです。

参考 ブログ初心者の平均アクセス数【ガツン!と増やす】具体的な方法まとめトレンドマニア

実は、「PVも上がらないし、規約違反やポリシー違反をしていないはずなのにどうしてGoogleAdSenseに受からない」という原因は、自作テーマにあると薄々気が付いていました。

私は「これじゃヤバいな」と思い立って、大学の試験期間中であるにもかかわらず、ブログ相談を申し込むことにしました。

相談に乗ってもらったのは、米陀さん(@beer_whiskey1)です。

米陀さんはこんな人
  1. 複数ドメインで多くのサイトを管理している
  2. 経営者でもある
  3. 2年半で1300記事を書く
  4. 現在73万PVを集め、月50万の収入を得ている
  5. 無類のおっぱい好き

まとめると、実績がある・ブログ経験も豊富な人。

米陀さんのブログトレンドマニアは、ブログ初心者・アフィリエイト初心者に向けた記事がたくさんあるので、そちらもチェックしてみてください。

私にとって、信用できる人だったので、相談をすることを決意しました。

相談するにあたって、いくつも質問したのですが、今回は自作テーマに関するところだけピックアップしました。

ポイント
  • GoogleAdSenseに受からないのは、自作テーマのせいでしょうか
  • 自作テーマのどこを改善すればいいのか教えて欲しいです

という2点の質問をしたところ、フルボッコにされました。

指摘-1
指摘-2

褒められた点が1つもありませんし、自作した全ての点において指摘をもらいました。

あと、「ダサい」と言われたのは、このフッターですね。

自作テーマ-5

まとめると、「てめぇ、センスねぇから自作なんてやめちまえ!!さっさと有料テーマ買って記事書けや!!」ということですね。

実際に米陀さんはこんなこと言いません。

今まで5ヵ月やってきた自作テーマをここまでボコボコにされて、傷つきましたが、5分程度で「よし、自作テーマやめるか」と切り替えましたので、ワタシハダイジョウブデス。

一生懸命記事を書き、サイトのメンテナンスを行ってきた結果が平均以下なんですから、やり方を変えていくしかありません。

だから、私は有料テーマに変えました。

あなたもブログで稼ぎたいなら、自作テーマはやめなさい

もし、自作テーマでブログを始めてしまった人は、一度信頼できるブロガーさん・アフィリエイターさんに相談してみるのもいいかもしれません。

「相談できる人がいない」場合は、米陀さん(@beer_whiskey1)に相談してみるといいですよ。私以上にひどく言われることはありませんから

自作テーマをやめてみると、世界が変わった話

それで有料テーマに変えたの?

うん。アドバイスはきちんと受け入れるべきだからね

私が、自作テーマをやめ、有料テーマSANGOを10日間使って一体どうなったのかをお話していきます。

自作をやめたら
  1. 10日間でのPVが779
  2. タロット以外の記事も読まれるように
  3. 記事を書く&リライトに専念できるようになった

私の場合は、サイトのPVが大きく伸びましたし、タロット記事しか読まれていなかったのが、それ以外の記事も読まれていることに驚きと喜びを隠せません。

一番大きかったのは、記事を書くことに専念できたことです。

「有料」という言葉を信じ、デザインやSEO対策をまかせっきりで、記事を書いていけるので、更新頻度があがりました。

自作テーマに愛着はありましたが、ダメなものをいつまでも使うより、高くてもいいものを手に入れて使う方が絶対いいと感じましたので、自作テーマをポイッしました。

まだまだリライトすべきところ・直さなきゃいけないところがあるので、まだGoogleAdSenseの審査を出してはいません。

ですが、自作テーマをやめてよかったと思えることばかりです。自作テーマを使おうと検討しているなら、即刻やめましょう

まとめ

まとめだよ~

最後に

自作テーマは、個性こそ出ますが、時間もかかりますしSEO対策もすべて自分でやる必要があります。「それでもいい」なら止めません。

私と同じ過ちを繰り返してください。