自分を好きになろう

いらっしゃいませ。サウナが好きなシャルです。

お客様は、自分のこと好きですか?

自分を好きになれば、自分が、周りが、世界が変わるんです!

少し、大げさですかね。でも、それくらいの価値はあると思います。

ということで、今回は「自分を好きになろう」です。

この記事は、努力してても、報われていないなと思っている人に読んでもらいたいです。

ある意味、私自身に向けた記事かも知れませんね

自分を好きになる

生まれてから今この記事を読むまで、ずーっと自分のことが好きというお客様は、ほとんどいないでしょう。

どこかのタイミングで嫌いだなぁと感じると思います。

それは、失敗・挫折したときかもしれませんし、失恋したときかもしれません。

あるいは、努力してても、周りから評価されてないときかもしれません。

どよーん

私は、それらすべてにおいて自分を嫌いになってました。

「自分は、今、世界でひとりぼっちなのかもしれない」とか考え始めて寂しくなってしまったこともあります。

それは、とても、とても辛いことです。

でも、過去も今も変えられません。

どんなに嘆いて、叫んで、泣き喚いても。

だから、未来を変えるために少し努力しませんか?

ほんの少しでいいんです。

努力した過程を、自分を褒めてあげてください。

「頑張ったね」って。

「結果がダメでも、それまで頑張った過去がある。」そのことを忘れないでください。

「結果が全て」と言われる社会ですが、そんなもんは他人から見た評価でしかないのです。

自分までもが、自分の敵になってしまっては、いったい誰があなたの味方になるのでしょうか。

あなた以上にあなたのことがわかる人が他にいるでしょうか。

自分が、自分の味方にならないと、どんどん自分が自分じゃなくなっていきますよ。

そうならないためにも、自分を好きになりましょう。

自分を好きになるメリット

  • 自信が出てくる
  • 自分らしさを発揮できる
  • 自分の感情と向き合える
  • ポジティブになる
  • ストレスが減る

といいことばかりです。

自分を好きになると、自分の内面がわかり始め、「あっ、自分って案外いいとこあんじゃん」と思い始め、それが自信になり、、、

と、連鎖的にメリットで書いたことが起きます。

ドヤァ

自分で変わる気がなくても、変わっちゃうくらいに。

自分を好きになるデメリット

はっきり言おう。

ない

まぁ、あるとしたら、「自分を好きになりすぎてナルシストになるかも」ってことです。

ウザいナルシストにはならないようにしてね。

自分を好きになる方法

  • 今の自分を受け入れる
  • 自分の良いところ・悪いところを書き出してみる
  • やりたいことを思いっきりやる

この3つです。

詳しく見ていきましょう。

今の自分を受け入れる

何か悪いことがあったりすると「自分はダメなんだ」と思ってしまうかもしれません。

でも、それでいいんです。

「あっ、今、自分をダメだと思ってる自分がいる。これが自分なんだな」と思い直して、ネガティブな考えを断ち切りましょう。

もし、ネガティブな考えが続いてしまうなら、さんざんネガティブな思考をした上で

「あー、めちゃくちゃネガティブなこと考えてるなー、自分。でも、これでいいんだよ」

と思って、自分を受け入れましょう。

自分を受け入れてくれる人がいれば、嬉しいですよね。

それを自分自身で完結させてしまうんです。

自分で悩んで、自分で慰める。

傍から見たら、惨めかもしれませんし、最初のうちはつらいことかもしれません。

ですが、これが自分を好きになる第一歩なんです。

騙されたと思って、やってみてください。

自分の良いところ・悪いところを書き出してみる

紙とペンを用意してください。

または、スマホのメモ帳機能でもいいですよ。

こんなふうに、良いところ・悪いところを挙げてみてください。

書き出し

一部しか書いてませんが、全て自分のことです。

次に、悪いところをネガティブな言い方から、ポジティブな言い方に変えましょう。

悪いところを訂正

不思議なことに、自分の良いところが増えます!

何をしたわけでもないんです。

ただ、考え方を変えただけ。

「あ、自分ってこんなに良いところがあったのか」と思えるでしょ?

え?思えない?

なら、消した悪いところの一つだけピックアップしましょう。こんなふうに。

直す

そして、赤ペンで、自分はこうなりたいっていうのを書きましょう。

そして、それを今から心掛けること!

心掛けて、行動する。

簡単なようで、簡単でない。でも、実は簡単。

恥ずかしいを捨てる。

それで、簡単に変われますよ。

ぜひ、やってみて下さいね。

一つにしましょうね。欲張ると、全てが中途半端に終わっちゃいますし。それに、一つだけなら、どんな人でも心掛けることが出来ます!

やりたいことを思いっきりやる

自分が輝いているのは、いつですか?

「嫌々仕事してるとき?」「つまんない授業を受けてるとき?」「苦手なあの人と喋ってるとき?」

違いますよね。

やりたいことをやってるときです。

やりたいことをやってるときの自分を思い浮かべてみましょう。

ものすごく輝いていませんか?

そんな自分なら好きになれますよね。

それに、ストレスも発散できますし、いい気分で濃厚な時間を過ごすことができます。

嫌なことだって忘れられますし、心に栄養を送ることだってできますね。

まさに、良いことづくし。

心に栄養を送る方法は、こちら。

ページが見つかりません。 | りらくしティ

最後に

ここでお伝えした方法は、どれもやってほしいものです。

自分のした努力を誰からも褒められないときには、自分で自分を褒めたたえましょう。

それが、出来るか出来ないかで、その後の努力を続けられるかどうかに大きく影響を与えます。

これまで、頑張ってきたんです。それを日の目を見る前に、やめてしまわないでください。

今は、根を地中に張り巡らす時期です。

根

継続は力なり。これを信じ、これからも努力してください。