失敗から立ち直る方法3選

失敗

失敗して、不幸続きで落ち込んでいるあなたへ。

いらっしゃいませ。シャルです。

「なんて不幸なんだ・・・」「もう最悪っ!!」

そう思って、人生を悲観しているあなたが、どうすれば立ち直れるか・幸せになれるかをお話していきます。

これから紹介する方法を「やっても無駄」なんて考える前に、一通りやってください

百聞は一見に如かず。

さぁ、以下の3つの方法をやってみましょう。

やって効果がなければ、私にクレームを入れてもらって構いません。

タロット占いで占いますよ。

今日のポイント

今日のポイントです。

  • 思いをぶちまけよう
  • 失敗を成功に
  • 客観的に見ると・・・

自分の思いを吐き出そう

失敗したことに対して、失敗を怒られたことに対して、その他周りの人に対して、不満・怒り・悲しみを抱えていませんか?

その気持ちを抱えたままでは、その失敗を何回も思い返して、つらい気分になってしまいます。

だから、全てを吐き出しちゃいましょう!!

ありきたりですが、一番簡単に気分転換出来る方法です。

  • 紙に書きだす
  • SNSで愚痴る
  • 友達に相談する・ぶちまける
  • 大声で不満を叫ぶ(海に向かって叫ぶなど)

今すぐ出来るものから、爽快感MAXのものまで、いろいろあります。

思い出しても気にならなくなるまで、やってください。

一つだけでなく、複数やると効果も倍増ですよ。

私も大きな失敗をして、クヨクヨ悩んでいたときに、これらをやってすっきりして前向きになりました。

特に、「海に向かって叫ぶ」と、すっきりしますよ。

今まで悩んでいたのが、馬鹿らしく感じるほどに。

ただ、人がいない時間帯を選んでくださいね。

失敗を成功に繋げるようにする

失敗したことをずっと考えてしまうなら、次は失敗しないよう・成功できるようにしてみませんか?

過去に戻ることは出来ませんが、今を・未来を変えることは出来ます。

  1. 失敗したことを隅々まで振り返る
  2. 自分の悪かったところ・出来なかったことを確認する
  3. どうすれば、改善できるのかを考える
  4. 考えたことを基に行動する
  5. 1~4を繰り返しているうちに、失敗が成功になる

わかりにくいと思うので、私の「バイトでの大失態」を例に具体的に話しますね。

私は、レストランでバイトをしていました。

ある日、食事を提供するときに、お客様に飲み物をこぼしてしまいました。

しかも盛大に・・・

もう同じ失敗をしないように先ほど紹介したことを実践し、以下のようにしました。

  1. 慣れない配膳を無理やりやろうとして失敗
  2. 一流のサービスマンのような動きはできない(両手に料理を持つ等)
  3. 無理せず、一つずつ食器・グラスを提供しよう
  4. 3を実行
  5. それ以降、失態をしなかった

これは、私の一例です。

参考にして、あなたもやってみてください。

すぐに出来ることもありますし、何か月・何年とかかることもあります。

どれだけ年月がかかろうと、変わる決意をもって行動するだけで、あなたは成長しています。

挫けず、挑戦してみませんか?

自分を他人の視点から見よう

結論から言うと、あなたの失敗を客観的に見れば大したことなくなる話です。

まず、手短に私のお話からしますね。

私も最悪ともいえる失敗をたくさんしてきました。

重度のアレルギー・大失恋・受験に失敗して浪人・バイトで大失態。

詳しくは書きませんが、これらのせいで「引きこもり」「コミュ障」「メンタル崩壊」になりました。

これで、私の話は終わりです。

この話を聞いても、あなたは「なんだ、そんなことかよ。俺なんてなぁ」「私のほうがよっぽど最悪よ」と思うでしょう。

その失敗で悩んでいるなら、なおさら。

でも、私からしたらどれをとっても最悪で、人生のどん底で、なにもかもが終わりなくらいの出来事でした。

そう、このように私とあなたの間にも一つの失敗に対して、「どう感じるか」に差があります。

何が言いたいかって?

他人の失敗話は「どうでもいい」と感じ、自分の失敗は「この世の終わりだ」と大げさに思っている

よくあるマウンティングみたいなものです。

でも、これを逆手にとって考えてみましょう。

自分の失敗は、他人からしたら大したことがない

つまり、自分を客観的に見れば、失敗なんてどうでもよくなるということです。

さらに、客観的に見ると、「なぜ失敗したのか」「どうすればいいのか」が見えてきます。

まとめ

今日のまとめです。

最後に

人生に失敗はつきものです。

失敗することで学び、成長していきましょう。