「頭おかしい」と言われたときの対処法

頭おかしい

「頭おかしい」と言われたら、実はチャンス!?

いらっしゃいませ。頭がおかしいことを自覚しているシャルです。

あなたは、友達や恋人から「頭おかしいんじゃない?」なんて言われたことがありますか?もし最近言われてショックを受けているなら、この記事を読んで立ち直ってください。

今日のポイント

今日のポイントです。

  • その言葉は、あなたが一番直すべきポイントを教えてくれている!!
  • 言われてやることはたったの3つ「泣く」「振り返る」「治す」
  • 私も立ち直れたから、あなたも絶対できる!

なぜ、人生のチャンスになりうるのか

え?チャンス?何言ってんの?

まぁまぁ、最後まで聞いてよ

仲のいい友達や好きな人、家族から言われてしまうと二度と立ち直れないくらいに心に刺さる言葉「頭おかしい」。自分の生き方・努力・思考が全て否定されたような感覚に一瞬で陥ってしまう悪魔の言葉が一体どうして「チャンス」になるのでしょう。

それは、あなたが指摘された点は、他人が最も治して欲しいと思っているところだから!!そして、あなたの悪いところを直接指摘してくれる人なんて、人生の中でほとんど出会えないから!!

面と向かって「頭おかしい」と言ってくる人なんて早々いません。(大抵、あなたのいないところで陰口として叩かれ、笑い話になって終わってしまっています)あなただって、友達の悪いところを指摘し、治すように促すことは気が引けますよね?

指摘してくれた人がどのような心境であれ、気が引ける上、相手を傷つけてしまう言葉をあなたに向かって言ってくれたことは、ある意味で「奇跡」です。

この「奇跡」が、「あなたの人生をより良くしてくれるものかどうか」は今後のあなたの行動・考え方・受け止め方に左右されます。いつまでも悲しみに暮れていたってつらいだけですから、気持ちを切り替えることが重要ですよ。

さて、「奇跡」を「チャンス」に変えるためにはあなたの悪いところが明確になりつつあることに注目してください。この「悪いところ」があるから、あなたはその人から「頭おかしい」と思われてしまったわけです。

じゃあ、「悪いところ」→「普通」あるいは「悪いところ」→「良いところ」に治してしまえば問題ない!!少し見方を変えれば、「頭おかしい」という悪魔の言葉は、あなたに成長の試練を与えているんです

「試練を乗り越える」、すなわち「あなた自身が悪いところに気づき、改善する努力をし、治す」ことによって、あなたの人生は今までよりもっといいものになります。

このチャンスをどうすれば、成長の機会に変えられるかは次でお話ししますね。

「頭おかしい」と言われたらやること3選

次は、やることリストだよ

はーい

たった3つだけですが、あなたの悪い点が治るまでに時間が相当かかる可能性があります。私の場合1年間かかりました。(後ほど詳しくお話しします)

ですが、時間がかかればかかるほど、治ったときのあなたは、今とは打って変わって素晴らしい人物となっています。だって、自分の悪いところを自分で治したんですよ?素晴らしくないはずありません。

それでは、1つずつどんな効果があるか見ていきましょう。

思いっきり泣く

どんな人から言われても、傷つきますよね。悲しみ・怒り・困惑などいろんな感情があなたの中で渦巻いているでしょうが、それらを一気に洗い流してくれるのはです。

「泣くのは恥ずかしいことだ」なんてつまらないプライドなんか捨てて、思いっきり泣きましょう。悲しいことがあったり、感情が溢れすぎてどうしようもない時に、泣くのは当然ですから、恥ずかしがらないでください。

言われた時を思い出して「つらいな」と感じる度に泣いてしまえばいいのです。泣いた後はすっきりしますし、眠りにつきやすくなります。

ただ、泣いた後は絶対にあなたが楽しいと思うことをしてください。そうすることで前を向けます。悩まなくて済みます。心が晴れます。

泣くことで得られる凄い効果についても、知りたい方はこちらをお読みください。

泣くつらいとき、苦しいときは泣いてもいいんですよ

何が悪かったか振り返る

あなたにとって思い出したくもないことかもしれませんが、せっかくのチャンスを無駄にしないためには、振り返ることも必要です。

あなたのとった行動、発した言葉、周りの状況等を今一度思い出してみましょう。このとき、紙に書きだしてみるとすっきりと思い出せますよ。

そして、一体なにが相手を不快にさせてしまったのか、なぜ頭がおかしいと思われてしまったのかを自分なりに考えてみましょう。

認めたくないこともあるでしょうが、我慢してください。ここでやめてしまっては、あなたの心が傷ついただけで終わってしまいます。

何度考えても「何が悪かったのかわからない」という場合は、何か一つ自分の治したいところを決めるといいでしょう。もし、友達に自分の悪いところを聞けるのであれば、聞いてみるのもいいかもしれません。

悪かった点を治す努力をする

あなたの悪いところが見つかったら、あとはそれを徹底的に治すしかありません。

一番重要なのは、治るまで努力をやめないことです。何度挫折してもいいので、何度も挑戦してください。

一気に治そうとせず、少しづつやっていくのもポイントの一つです。時間はかかるかもしれませんが、治ったときのあなたは以前よりも輝いていること間違いなしです。

「空気が読めていない」なら「相手の話をよく聞く」「自分の話をする回数を減らしてみる」

「ネガティブ」なら「自分に自信を持つ」「一日に一回はポジティブなことを考える」

「人に合わせるのが苦手」なら「自分だったらどうしてもらいたいかを考える」「誰か一人だけでいいからゆっくりと合わせてみる」

以上のように、少しでも良くなるように努力してみましょう。一度で成功させる必要はありませんし、失敗したとしても恥ずかしいことではありません。

あなたが変えられるのはあなた自身ですよ

私はこうやって立ち直った

最後に私の経験談を

ワクワク

何を隠そう私も「頭おかしい」と言われたことがあります。しかも、当時好きだった子に。

ものすごい衝撃でした。結構本気のトーンで言われましたし、なんで言われたか分からなかったからです。

「頭おかしい」と言われた夜、悲しさや怒りが込み上げてきて数年ぶりに泣きました。「なんで?何がダメだったの?」と何度も何度も思い返しました。

それから、やるせない日々を送っていると、ある考えがひらめきました。「ダメなところ治して、見返してやろう!!

当時の私は、「自信ない」「優柔不断」「ネガティブ思考」という頼りない印象しかない、クソザコナメクジ野郎だったわけです。

だから、ネガティブ思考を治せば、万事解決!!

「嫌われている・避けられている」としても何故か好きだったので、どうにかして前よりも良くなろうと必死でした。

まず、ネガティブなことを考える暇もないくらいにバイトをしました。でも、肉体的にきつくなってきて、3.4ヵ月もしたらやめました。

「恋愛」に関するネガティブ思考は無くなりましたが、「バイト」に対するネガティブ思考が湧いてきたので全くポジティブになれませんでした。

バイトの先輩とうまくいきませんでした。

次に、「好きなこと・熱中できることを見つけよう!」と思って、前から興味があったプログラミングの勉強を始めたんですよ。そしたら、ハマりにハマって、最終的にブログを始めるまでに至りました。

プログラミングが上手くいったり、ブログを見てもらえたりしているうちに、自分に自信が持てるようになってきて、いつの間にかネガティブ思考なんてしなくなりました。(ここまでに言われてから1年かかりました)

好きな子の「頭おかしい」という一言だけで、熱中できることに出会え、自分自身も変われました。

今となっては、「言ってもらえて良かった」なんて思っていますし、「今が一番楽しい」とも思えるようになりました。

どんなに傷つく言葉でも、あなたの捉え方によっては、あなたを大きく変える言葉に変わります。変わるための一歩を踏み出してみませんか?

まとめ

活かせればチャンスだね

うん。ぜひ活かしてくれ

最後に

日常生活で一番言われたくない言葉ですが、もし言われてしまった場合は捉え方によっては、あなたを大きく成長させる言葉に変わります。

「悔しい」「悲しい」「怒り」様々な感情は、涙で流して、あなたの成長に繋げてください。

私だって、自分の成長に繋げられたので、あなたもできますよ。なよなよしている暇があるなら、少しでも改善できるよう頑張ってくださいね。