星・月-タロットカードの意味

星・月

店長
店長

星・月 のタロットカード紹介

リラ
リラ

始まるよ~

いらっしゃいませ。終わりが見えてきて嬉しいシャルです。

今回は、「タロットカードの意味(星・月)」です。

第9弾ですね。

今回ご紹介するのは、この2枚

星

月

では、それぞれ見ていきましょう。

星

絵の説明

夜空に広がる星々。古代の人は、星を頼りに航海したり、星を繋げて星座を作ったりしていました。

星は、人にとって夢と安らぎを与えてくれるものでした。

正位置のときの意味

星・正位置

カードがこの向きで出たときの意味は、

▼正位置の意味

  • 願いが叶う
  • 希望に満ちた未来
  • レベル・スキルアップする
  • 理想の相手と出会う
  • 愛が芽生える

など、輝かしい未来が待ち受けている可能性大です。

成功を信じて、やるべきことをやり続けましょう。

逆位置のときの意味

星・逆位置

カードがこの向きで出たときの意味は、

▼逆位置の意味

  • 願いが叶わない
  • つまずく
  • 悲惨な状況に陥る
  • 愛のない生活
  • 恋人に失望する

など、待ち受けている未来は明るいものではないかもしれません。

もし、そうなってしまっても早々に気持ちを切り替えて、新しいことにチャレンジすることが大切です。

月

絵の説明

闇夜に浮かぶ月とそれにもたれかかる女神アルテミス。

彼女は、狩猟・貞潔の女神として崇められており、闇の女神ヘカテーと同一視されています。

月の光の下でおびえながらに道を進む旅人は、闇に潜む獣を恐れているのでしょうか。

それとも、足元で揺らめく自身の影にでしょうか。

正位置のときの意味

月

カードがこの向きで出たときの意味は、

▼正位置の意味

  • 不安と動揺
  • 思わぬ強敵がいる
  • 中傷やゴシップ
  • 裏切り
  • 浮気・不倫

など、不安・悩みが尽きないことでしょう。

ただ、いつまでも悩んでいては仕方ないので、割り切って行動することも重要です。

あまり気にしないようにしましょう。

逆位置のときの意味

月・逆位置

カードがこの向きで出たときの意味は、

▼逆位置の意味

  • 危機一髪
  • 事態が好転
  • 時が解決する
  • 偽りの愛に気づく
  • 恋人の本性がわかる

など、いままで見えなかったものが見えることになるでしょう。

物事を考え直すいい機会になるかもしれませんね。

最後に

占いのシステムがなかなか組めない………

できるだけ早く開設できるように頑張ります。

前のタロットカード

悪魔・塔悪魔・塔-タロットカードの意味

次のタロットカード

太陽・審判太陽・審判-タロットカードの意味

2018/6/23追記:全てのタロットカードが完成しました。

他のカードの意味も知りたい方は、タロットカード一覧へ!

2018/6/30追記:仮ですが、無料占いコーナーを作ってみました。良ければ、どうぞ~。