星・月-タロットカードの意味

星・月

魔術師・女教皇 のタロットカード紹介

始まるよ~

星

絵の説明

夜空に広がる星々。古代の人は、星を頼りに航海したり、星を繋げて星座を作ったりしていました。

星は、人にとって夢と安らぎを与えてくれるものでした。

正位置のときの意味

星・正位置

▼正位置の意味
  • 願いが叶う
  • 希望に満ちた未来
  • レベル・スキルアップする
  • 理想の相手と出会う
  • 愛が芽生える

輝かしい未来が待ち受けている可能性大です。

成功を信じて、やるべきことをやり続けましょう。

ときに、「このままでいいのかな」「もうやめたい」と思うこともあるかもしれません。

ですが、もう少しだけ頑張ってみませんか?

パワハラ・セクハラ・暴力など、あなたが精神的に嫌なことを受けているなら、今すぐ誰かに相談しましょう。

逆位置のときの意味

星・逆位置

▼逆位置の意味
  • 願いが叶わない
  • つまずく
  • 悲惨な状況に陥る
  • 愛のない生活
  • 恋人に失望する

待ち受けている未来は明るいものではないかもしれません。

もし、そうなってしまっても早々に気持ちを切り替えて、新しいことにチャレンジすることが大切です。

あなたの人生の道は1本ではありません。まだ見えていないだけで無数の人生の道のりがあります。

失敗して「もう嫌だ」と感じたら、他に熱中できること・やりたいことをとことんやりましょう!

月

絵の説明

闇夜に浮かぶ月とそれにもたれかかる女神アルテミス。

彼女は、狩猟・貞潔の女神として崇められており、闇の女神ヘカテーと同一視されています。

月の光の下でおびえながらに道を進む旅人は、闇に潜む獣を恐れているのでしょうか。

それとも、足元で揺らめく自身の影にでしょうか。

正位置のときの意味

月

▼正位置の意味
  • 不安と動揺
  • 思わぬ強敵がいる
  • 中傷やゴシップ
  • 裏切り
  • 浮気・不倫

不安・悩みが尽きないことでしょう。

なにか対策できるのであれば、あなたの満足いくまで不安の種を消してください。

ただ、あまりに現実的ではない不安を抱くこともありますよね。

「明日、事件に巻き込まれたら」「気になる人が急にモテだしたら」などの「杞憂」です。

これらは、いつまでも悩んでいては仕方ないので、「起こったら起こったで仕方ない。そのとき、対処しよう」と割り切って行動することも重要です。

あまり気にしすぎないようにしましょう。

逆位置のときの意味

月・逆位置

カードがこの向きで出たときの意味は、

▼逆位置の意味

  • 危機一髪
  • 事態が好転
  • 時が解決する
  • 偽りの愛に気づく
  • 恋人の本性がわかる

いままで見えなかったものが見えることになるでしょう。

「月夜に照らされて、徐々に怪しい影が何者かがわかっていく」かのように。

本質や事実がわかり、あなたはそれについて様々な感情を抱くかもしれません。

ただ、それについて深く悩んだりはしないほうが良さそうです。

「物事を考え直すいい機会」くらいに捉えるといいでしょう。

最後に

あなたは、最近星・月をボーっと眺めたでしょうか。

外に出ていなかったり、忙しかったりすると、心の余裕がなくなり、美しいものを見る時間が減ってしまいます。

都会にいても、田舎にいても、「星や月を眺める」というのはいいことです。

今日の夜は、少し夜空を見上げてみてください。

前のタロットカード

悪魔・塔悪魔・塔-タロットカードの意味

次のタロットカード

太陽・審判太陽・審判-タロットカードの意味

「実際に占ってみたい」という方は、こちらからどうぞ~。

無料タロット占い

簡単なものですが、ちゃんとした占いです。

また、もうちょっと深いお悩みを占ってみた例を読んでみたい方は、こちらからお読みください。

占い「りらくしティ」の運命を占ってみた

おまけ(イラスト)

星&月

私がタロットカードを自作するにあたって、描いたものをパーツに分けて公開しています。

興味があれば、ご覧ください。

星

このカードに使ったイラストは、これらです。

星

甕(かめ)と背景画像ですね。

さすがにここまで上手な絵を描くことは出来ないので、素材を利用しました。

いつかは描いてみたいものです。

月

このカードに使ったイラストは、これらです。

月

単純なものだけですね。

ツールを使えば、すぐに描けてしまうものですから、このカードはあまり苦労しませんでした。