悪魔・塔-タロットカードの意味

悪魔・塔

店長
店長

悪魔・塔 のタロットカード紹介

リラ
リラ

始まるよ~

いらっしゃいませ。タロットカード描くのが楽しくなってきたシャルです。

今回は、「タロットカードの意味(悪魔・塔)」です。

第8弾ですね。

今回ご紹介するのは、この2枚

悪魔

悪魔

塔

では、それぞれ見ていきましょう。

悪魔

悪魔

絵の説明

不穏な空気を漂わせる空に突如魔法陣から出てきた悪魔。

奴はトライデントを持ち、様々な悪巧みを考えております。

特に人の心を弄び、堕落に陥れることを楽しみにしています。

正位置のときの意味

悪魔・正位置

カードがこの向きで出たときの意味は、

▼正位置の意味

  • 堕落
  • 束縛される
  • 借金まみれ
  • 官能に溺れる
  • ハニートラップにかかる

誘惑に勝てず、やってはいけないことを背徳感を覚えながらもやってしまい、堕ちていく可能性が高まります。

身の回りには、誘惑が多いでしょうが、自分を律して行動すると良いでしょう。

気をつけてください。

逆位置のときの意味

悪魔・逆位置

カードがこの向きで出たときの意味は、

▼逆位置の意味

  • 解放
  • 誘惑に勝つ
  • ふっきれる
  • 悪い恋との別れ
  • 愛憎劇が終わる

誘惑に勝ち、今まで低迷していた人生が明るくなり始めるでしょう。

身も心も晴れ、新しい人生を歩き出すことができます。

新しいことにチャレンジしても良いかもしれません。

塔

絵の説明

丘に毅然とした様子で、塔が立っています。

しかし、天候は荒れており、雷鳴を轟かせていて、塔は崩壊寸前です。

丘に建てられた塔は、人間が富と権力を使い建てたもので、人間の傲慢な性を表しています。

それを、ゼウスが許すはずがありません。

この塔が崩れ去るのも時間の問題です。

正位置のときの意味

塔・正位置

カードがこの向きで出たときの意味は、

▼正位置の意味

  • トラブル多し
  • 思わぬ事故
  • 倒産
  • 突然の別れ
  • 滅びの愛

今まで築いてきたものが崩れ去ることが多いでしょう。

それが、恋愛・仕事・お金・信用・健康などのどれかはわかりません。

いくら用心していてもどうしようもないこともありますので、心構えだけはしておいてください。

逆位置のときの意味

塔・逆位置

カードがこの向きで出たときの意味は、

▼逆位置の意味

  • 緊迫した状態
  • 崩壊寸前
  • 背水の陣
  • 別れの予感
  • 愛の終点

崩壊寸前なことを暗示しています。

いつ崩壊するかはわかりませんが、完璧な修復作業を施さない限りそのまま崩れてしまうでしょう。

対策をするのか、そのままにするのか、きちんと考えて行動してください。

最後に

そろそろ終わりが見えてきましたね。

相変わらず時間管理が下手くそなので、5月中に完成できないかもしれません。

ただ、努力はします!

前のタロットカード

死神・節制死神・節制-タロットカードの意味

次のタロットカード

星・月星・月-タロットカードの意味

2018/6/23追記:全てのタロットカードが完成しました。

他のカードの意味も知りたい方は、タロットカード一覧へ!

2018/6/30追記:仮ですが、無料占いコーナーを作ってみました。良ければ、どうぞ~。