太陽・審判-タロットカードの意味

太陽・審判

太陽・審判 のタロットカード紹介

始まるよ~

太陽

太陽

絵の説明

太陽の光を浴びて飛翔する太陽神アポロン。

彼はギリシャの男性神の中で最も若々しくバイタリティに溢れていました。

そんな彼は、人々の心と体に生きる喜びと力強い生命力を与えました。

正位置のときの意味

太陽

▼正位置の意味
  • 活躍する
  • バイタリティ溢れる体
  • 生きがいを感じる
  • 幸せな結婚
  • 順風満帆な恋愛

人生に満足感を覚える場面が増えるでしょう。

バイタリティに満ちている人は、積極的に行動することが多く、結果も残しやすいのです。

やろうかやらないかで迷っていることがあるなら、やった方がいいですよ。

「やらない後悔より、やって後悔」

チャレンジすること・困難を乗り越えていくことで、あなたはより高みへ行くことができます。

逆位置のときの意味

太陽・逆位置

▼逆位置の意味
  • 意気消沈
  • 勢いが無くなる
  • 生きてるのがつらくなる
  • 破局
  • 結婚まで辿り着けない

自分はなんて不幸なんだと感じることが多くなるかもしれません。

この時期は辛いでしょうが、乗り越えないと死ぬまで不幸をズルズル引きずってしまうかも知れません。

つらいなら、友達の前で泣いたっていいんです。愚痴を言ったっていいんです。

その分、あなたの友達が悩んでいるときに力になってあげてください。

まずは、目の前の壁をどうにかして乗り越えましょう。

審判

審判

絵の説明

晴天の中、地上に花を降り注ぐ美しい乙女がいます。

春の訪れを彼女が告げてくれるのです。

また彼女の腰に付いているのは、復活を意味する角笛。

その音色は、あらゆる魂を眠りから覚ましてくれます。

正位置のときの意味

審判

▼正位置の意味
  • 復活の喜び
  • 逆転劇
  • 注目の的になる
  • 復縁
  • 再会

一度衰えてしまったものが再び活気を取り戻すことが多くなります。

諦めてしまったこと・最近低迷気味なことを、少しやる気を出して取り組んでみてください。

いい流れに乗ることが出来るかもしれませんよ。

思わぬところから成功する可能性も。

ですが、過度の期待は禁物です。

逆位置のときの意味

審判・逆位置

▼逆位置の意味
  • 再起不能
  • 逆境にのめり込む
  • 同じ過ちを繰り返す
  • 別れ
  • 未練が残る恋愛

負のスパイラルに陥ってしまう可能性があります。

ですが、どうしようもないものは仕方ありません。

厳しい現実を目の当たりにし、そこから学ぶことも人生です。

失敗の原因・どうしておけばよかったのかをまとめ、今後の人生に生かしていきましょう。

最後に

私も過去につらい経験をたくさんしてきました。

その中で、会わなくなってしまった友達も少なからずいます。

そんなときに、「太陽」と「審判」のカードが出てくれれば、勇気をもってまた喋れるのではないか、なんて考えてしまいます。

前のタロットカード

星・月星・月-タロットカードの意味

次のタロットカード

世界・愚者世界・愚者-タロットカードの意味

「実際に占ってみたい」という方は、こちらからどうぞ~。

無料タロット占い

簡単なものですが、ちゃんとした占いです。

また、もうちょっと深いお悩みを占ってみた例を読んでみたい方は、こちらからお読みください。

おまけ(イラスト)

太陽&審判

私がタロットカードを自作するにあたって、描いたものをパーツに分けて公開しています。

興味があれば、ご覧ください。

太陽

太陽

このカードに使ったイラストは、これらです。

太陽

言わずもがなの太陽と神と言ったら羽、さらに琴。

この琴は、ギリシャ神話に出てくる「ヘルメス」という神からもらった(奪った?)ものです。

調べると、さまざまな話が出てきて面白いので、一度読んでみてください。

審判

審判

このカードに使ったイラストは、これらです。

審判

天使が腰につけている、この茶色い角みたいなものがなにかわかりますか?

実は、角笛なのです。

神話の中では神器としてたびたび登場します。