りらくしティ

りらくしティ

タロット占い

タロット占いの最初の一歩

いらっしゃいませ。外に出る日と出ない日だと、体感的に出る日の一日のほうが長く感じ、かつ充実しているように思えるけど、結局出るの面倒で家にいるシャルです。

前置き

お客様は、「占い」信じてますか?

私は、いい結果の時は信じて、悪い時は、「気をつけよっ」って感じで、軽く受け止めてます。

都合のいい解釈してます。

おそらく、「今年の運勢は、あんまりよくなくて、、」とか「ラッキーアイテムは、できるだけ身に着けるようにしています。」っていう人もいると思います。

つまりは、占いの結果を比較的信じているってことですね。

私は、そんな人たちに言いたい。

「そんなこと、気にしてたってしょうがないでしょうがぁぁぁぁあああああ」

「占いってあなたの人生を左右するものではない!!!!」

このことを、肝に銘じてくださいね。だって、あなたの人生を他人に、それもカードに決めつけられては、たまったもんじゃないでしょ?

ということで、「占い」の結果は、軽く受け止めましょう。

でも、お客様は、「ん?これって、タロット占いするコーナーとかじゃないの?」って思うでしょう。

はい、しますよ?

でもね、いくら占いの結果が当たっていたとしても、「占い」って、しょせん「道しるべ」なんですよ。「こんな道もありますよ。」って示しているんです。

「あなたの前に立って、先導してくれる誰か」ではないのです。

ですから、すべてを真に受けて「こうしなくちゃいけない」っていうのは。やめてください。

以上、前置きでした。

タロット占いとは

「タロット占い」って聞いて、絵の描かれたカードを思い浮かべる方が多いと思います。

まさにそれです。

78枚もしくは22枚のカードを使って、占います。

「ん?タロット占いって2つあんの?」って思った方、それはこの後説明しますね。

起源とかは、知りません。(∀`*ゞ)テヘッ

でも、どんなカードがあって、どんなことを占えて、どれくらい当たるのかっていうのを知ってる人は少ないと思います。

とくに当たる確率については、お客様方も気になるでしょう。

焦る気持ちもわかりますが、順を追って説明します。

でも、当たる確率というのは、私の経験則となります。ご了承ください。

カードの種類

まず、タロットカードの説明からです。

タロットカードには、22枚の大アルカナと56枚の小アルカナがあります。

ですが、基本的に小アルカナのみを使うことはありません。

ゆえに、78枚もしくは22枚のカードを使うんです。

大アルカナ

これらのカードには、小アルカナよりもすごく強い意味が込められています。

それに人物像がほとんどを占めているので、覚えやすく、読み解きやすいです。

例えば

これは、「愚者」のカードです。

「イラストAC」からとってきました。

これ1枚だけで、「自由、無邪気、天才」や「軽率、ネガティブ」などの意味があります。

カード1枚1枚の説明は、別の記事にさせてもらいますね。

1枚に具体的な意味がたくさん込められていますね。

まぁ、読み解くのが大変になりますがね。

小アルカナ

これは、「棒」「剣」「聖杯」「硬貨」の4種類あり、1から10までトランプみたいになっています。

それに加えて、「小姓」「騎士」「女王」「王」もあります。

もはや、トランプにそっくりですね。「joker」はないですけどね。

これだけあるので、覚えにくく、記号ばかりなのでその場で読み解きにくいです。

ちなみに、私も小アルカナについては勉強中です。

なにを占えるのか

基本的になんでもOKです。

お客様のことから、お客様のお知り合いのことも

過去・現在・未来いつでもOKです。

恋愛や人間関係、仕事、将来など、日常生活でよく悩むことも占えます。

ですが、例外もあります。

死や犯罪に関すること、なくしものやギャンブル、入試の合否などは、できません。

また、何回も同じことを占うことも禁止です。

当たる確率について

はい、お客様方が気になって仕方のないことだと思います。

お答えしましょう。

ズバリ、五分五分です。

「当たっていることもあるし、当たってないこともあります。」ってことです。

一部当たっていたり、心当たりがあったりっていうのが多いですね。

やはり、完璧ではないのです。

経験則では、過去や現在は当たってたことが多いです。

ですが、未来についてはあんまりって感じでした。

実際のところ、やはり「占い」とは「予想」で「啓示」なのですね。

当たってほしいものですがね。(´;ω;`)

私とタロット占い

さて、これだけ語ってきた私が、どれくらいタロット占いをしているのか。

気になりますよね?

なってください。

だいたい100人くらいです。

偉そうなこと言ってごめんなさい。プロでも何でもないんです。

高校の文化祭でやったり、大学のサークルの人にやったり、って感じです。

ほんとに趣味程度にやっていたわけですが、これからは、このブログを通してどんどんやっていこうと思います。

そのうち、お客様のお悩みも解決できるようなページも開く予定です。

いつになるかは、わかりません。ごめんなさい。

最後に

まだまだ半人前ですが、占いでもみなさまに「癒し」を与えられるようにがんばります。

コメント欄

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。