りらくしティ

りらくしティ

タロット占い

タロットカードの意味(法皇・恋人)

いらっしゃいませ。先週は、タロットカードが1枚も描けなかったシャルです。

4コマ漫画描いてました。

読みたい方は、こちらから

あと、ホームページの改良とかもしてました。

もっといい配色あると思うけど。

そんなことは、置いておいて、今回は「タロットカードの意味(法帝・恋人)」です。

第3弾です。

今回ご紹介するのは、この2枚

法皇

タロットカード・法皇

恋人

タロットカード・恋人

それでは、それぞれ見ていきましょう。

法皇

タロットカード・法皇

絵の説明

人々の前に立ち、意見に耳を傾けているゼウス。

前回ご紹介した「皇帝」のカードでは、ゼウスの現実的支配力を表していましたが、今回の「法皇」は、精神的支配力を表しています。

神々・人間の父と考えられているゼウスは、威厳だけでなく包容力も持ち合わせています。

つまり、慈愛心に満ち溢れ、寛大な愛を持っているということです。

立場が上になるほど、このゼウスのようなものを持ち合わせる必要がありますね。

正位置のときの意味

タロットカード・法皇

カードがこの向きで出たときの意味は、

  • 人から信頼される
  • 上司や先輩から認められる
  • 相手を思いやる気持ち
  • 寛大な愛情
  • 良い出会い・縁がある

など、人間関係信頼される・認められる・信頼する・認めることが多くなりそうです。

つまり、自分も相手もどこかでお互いを認めている・許すということです。

もしかすると、出世間近かも知れませんよ。

あまり慢心して、自分を誇張しないようにしてください。

逆位置のときの意味

タロットカード・法王(逆)

カードがこの向きで出たときの意味は、

  • 信用を失う
  • 周囲から孤立する
  • 仕事などに私情をはさみ失敗
  • お互いに依存する愛
  • 縁談を親に反対される

など、主に人間関係悪くなり、最悪の場合崩壊してしまう可能性があります。

自分の行動・言動・態度などを一度振り返ってみてください。

悪いところがあれば、直しましょう。

自分の悪いところがわからない人は、ネットで調べたり、周囲の人に聞いてみましょう。

時間はかかりますが、いずれ人間関係を再構築出来るでしょう。

自分が変わることでしか、変えられないものもあるんですよ。

恋人

タロットカード・恋人

絵の説明

晴れた青空の下、心地よい風の吹く草原を歩くカップルをエロスが愛と快楽の矢を持って、見守っています。

エロスの放った矢が心を射止めたとき、2人の恋は燃え上がります。

この旅路の不安もありますが、その先に見える未来に希望を持って歩く姿は容易に想像できますね。

正位置のときの意味

タロットカード・恋人

カードがこの向きで出たときの意味は、

  • 幸運な出会い
  • 集団活動をするとよい
  • 意気投合する人との出会い
  • 恋の予感
  • ロマンチックな恋

など、恋愛に関して、良い結果が期待できるでしょう。

気になる人が出来たら、ドンドンアタックしていきましょう。

告白のタイミングは、間違えないようにね。

普段の人間関係でも、気の合う人や先輩・後輩と出会い、その後の生活が良い方向へと続いていくでしょう。

一生、関係を持ち続けるかもしれませんよ?大事にしてくださいね。

逆位置のときの意味

タロットカード・恋人(逆)

カードがこの向きで出たときの意味は、

  • 人間関係が切れる・絶縁
  • 長続きしない
  • 退職
  • 冷めていく恋心
  • 別れる

など、人間関係終わり・終点に行き着いてしまうかもしれません。

悲観する必要はありません。

あるひとつのことが終わっただけなのです。

また新しく始めたらいいじゃないですか。

だって、人・職業との出会いなんてそこら辺に転がってますもん。

大事なのは、いかにはやく気持ちを切り替えられるかですよ。

最後に

記事を書くことで、私もまた勉強させてもらってます。

ゴールデンウィークで、めちゃくちゃ描いて、それで一気に記事を書いていこうと思ってます。

ゴールデンウィークを終わるまでに、タロットカードを10枚以上描くことをここに宣言します。

過去の記事を読みたい方は、こちらからどうぞ。

コメント欄

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。