りらくしティ

りらくしティ

日常・小ネタ

心に栄養を送る方法6選

いらっしゃいませ。四コマ漫画を描くのにハマりつつあるシャルです。

突然ですが、お客様、心の栄養足りてますか?

社会から日々受けるストレスで、心がやせ細っていませんか?

今回は、そんなお客様におすすめする「心に栄養を送る方法6選」です。

心の栄養ってなに?

まず、「心の栄養」について説明します。

心の栄養とは、自分が心から楽しんだり、喜んだり、癒されたりするものなんです。

不足していたらどうなるの?

どんどん気分が落ち込み、最悪鬱になります。

毎日毎日嫌なことをし、つまんない日々を送っていると、心は痩せていきます。

社会に出ると、嫌なこと・やりたくないことも我慢する必要がありますが、我慢したらした分だけ心に栄養を与えないとダメなのです!!

特に、「ストレス」はちゃんと発散させないと危険です。

積もりに積もると、爆発して、コントロールが効かなくなる恐れもあります。

心に栄養を送る方法6選

やっと、本題ですね。

私が普段やってることを中心にお教えします。

  • 自分の好きなことをする
  • 自分にご褒美を与える
  • 涙を流す・泣く
  • アロマを焚く
  • 仕事・学校を休んでみる
  • 散歩する

以上を主に私はやってます。

では、それぞれ見ていきましょう。

自分の好きなことをする

これが、一番効果がありますし、以下に紹介することよりもこちらをやって欲しいくらいです。

人間、好きなことをしてるときが一番輝いてますし。

個人的には、毎日好きなことをする時間を設けるのが一番いいのですが、「忙しくて無理です」というお客様もいるでしょう。

それなら、3日に1回それも無理なら、1週間に1回でいいです。

これ以上は、栄養を取らなすぎなので、きちんと1週間に1回は、時間をとってください。

どんなことでもいいです。

ゲームしたり、友達とカフェでおしゃべりしたり。

自分が「楽しい!」と思うことを思う存分やってください!

自分にご褒美を与える

私の場合は、「月に1回友達とちょっと高い店で喋りながら飲む」ってことをしてます。

行くと4.5時間は喋ってますね。楽しいです。

他にも、「ちょっと高めのアイスを買う」とか「2ヶ月に1回は、服を爆買いする」など、やりすぎずやらなすぎずといった感じで、適度なご褒美を自分に買ってあげましょう。

そうすることで、普段とは違う満足感を得ることができます。

お金の使い過ぎには、ご注意を。

涙を流す・泣く

最近、いつ泣きました?

感動でも悲しくてもどちらでもいいです。

おそらく多くのお客様が泣いていないでしょう。

だって、「泣くことは恥ずかしいことだ」という固定観念が植え付けられてるから。

でも、泣くって結構重要なんですよ。

泣くと得られる効果は、

  • ストレス解消
  • リラックス効果
  • 美容効果

の3つです。

「ストレス解消」「リラックス効果」は、聞いたことあるかもしれませんが、「美容効果」には驚くのではないでしょうか。

私自身、ものすごく驚いています。

その理由は、「涙を流すと副交感神経が高まり、それによって免疫力が上がります。免疫力の向上により、肌トラブルの原因となる雑菌等を寄せ付けないようにするから。」

また、「ストレスホルモンから分泌されるコルチゾールを流すことが出来るので、ストレスからくる肌荒れも防ぐから。」

「泣いた後は、目が腫れるんだけど?」と思う方もいるでしょう。

それは、涙を拭くときに目をこすってしまうからなのです。

タオルで目を押さえてこすらないようにすれば腫れませんよ。

泣きたいときは泣いてもいいんですよ。

アロマを焚く

おしゃれですね。

アロマセラピーという言葉があるくらいアロマって有効なんですよ。

例えば、「ラベンダーの香り」には、

  • 中世神経のバランスを整え、ストレスを和らげる
  • 血圧を下げたり、呼吸を整える
  • ニキビ・やけどなどの肌のダメージを回復する

など、いい効果ばかりです。

※焚くタイプと肌に塗るタイプがあるので、使い方をしっかり見てください。

※妊娠中の方は、アロマを使用しない方がいいです。もし、使いたい方は、妊娠中でも使っていいアロマを探してください。

散歩する

家の近所でも、緑の多い公園でも、どこでもいいです。

なんなら、散歩がてらお菓子を買いに行ってもいいですよ。

「運動」となると、少しハードルが高く、続けるのが嫌になるとは思うので、「散歩」です。

「歩く」のもれっきとした「運動」なんですよ。

ちょうどいい気晴らしになりますし、ふとした事で何かを思いつくかも知れません。

20分から30分が、ダイエットには丁度いいらしいですが、5分から10分くらいでも全然大丈夫です。

※30分を超えると疲労が出てくるので、長時間の散歩はおすすめしません。

心に栄養を送りながら、一番無理なくダイエットできる(と私が思う)方法はこれですね。女性の方はぜひ!

最後に

たいてい、仕事を終えて、家に帰ってくると、ストレスが溜まり、ヘトヘトな状態ですよね。

そして、明日も明後日もその次もそんな状態が続くことを考えると憂鬱です。

私も学校に行くことを考えると憂鬱です。

でも、その状態を放っておくと、気づいたら大変なことになります。

気づかないうちに心は荒んでいき、気づいたときには手遅れなのです。

そうならないためにも、何かしら心に栄養を送り続けましょう。

人生悲しい・つらいことばかりになることもありますが、自分の行動を変えるだけで、楽しいことも生まれてくるのです。

自分の人生、変えてみませんか?

コメント欄

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。