りらくしティ

りらくしティ

イラスト

ほんとの初心者による底辺イラスト道(12回目)

いらっしゃいませ。もっとイラストがうまくなって多くの人に見てもらえるようになりたいシャルです。

今回は、たびたび登場している私のオリジナルキャラクター(だと個人的には思っていますが、似たものを見た方は教えてください。)の詳しい情報を教えます。

今回は、どちらかというとイラストじゃなくて紹介?

オリキャラの紹介

店長

はい、こちらをご覧ください。

設定

説明文

説明文が小さくて見えにくいと思うので、こちらに載せておきます。

カフェ「りらくしティ」の店長。店の中だろうと愛用のシルクハットは脱がないのが、ポリシー。コーヒーよりも紅茶が好きで、勤務中すら飲んでいるとか。おすすめは、「ルイボスティー」。「ルイボスティーは、アンチエイジングからダイエット・むくみなどにも有効。その他にも・・・」と言って初めてのお客さんにおすすめしている姿をよく見かける。彼なりのルイボスティーへの愛を感じる一面ですね。特技は、タロット占い。お店でも近々スペースを作ってやろうとしているらしい。お店に来てくれたお客様へのサービスの一環だろう。しかし、彼には、秘密があって、それは、「まだ名前がないこと」だ。いちおう、役職の「店長」と呼ばれているが、本当は名前がないから、そう呼ばれているのだ。だれか、名前を付けてあげてくれ。

ちょっとインパクトが足りないかなぁ。

郵便屋

はい。こちらもどうぞ。

設定

説明文

またまた説明文です。

「郵便物なら彼におまかせ」とみんなに頼られている凄腕の郵便屋さん。彼が本気を出せば、10こ同時に郵便物を宅配ボックスに投げ入れることができるらしい。(一部の界隈で実は本職は忍者なのではないかとうわさされるほど。)だが、投げられた郵便物の中身は大丈夫なのだろうか。少し心配ではあるが、彼に対する苦情がほとんどないということはそういうことなのであろう。彼の仕事に対する熱意は相当なもので、年中無休で働いている。そんな彼のささやかな楽しみは、お昼休みに「りらくしティ」へ行き、店長と話ながら、大好きな「アッサムティー」を飲むことだそう。飲み方には彼なりのこだわりがあって、一杯目「ストレート」二杯目は「ミルクティー」にすることらしい。また、彼にも店長同様の秘密があって、名前がまだない。「郵便屋」と言ったら、彼のことを指すのだが、さすがに可愛そうなのでだれか名前をつけてくれ。

後半なかなか思いつかず、苦戦したのが目に見えてしまうな。

最後に

どちらもまだ名前がないってことで、皆さんいい名前があれば、どしどし応募してください。

下にコメント欄を設けています。

期間は、今のところ設けていません。

ほかにも「こんなの描いてほしい」などありましたら、コメント欄に書いてください。

また、こちらもフォローしていただければ、最新記事をすぐに受け取ることが出来ます。

シャルのtwitterへ

コメント欄

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。